熱中症対策を

草刈るトラクター

庭の草取りや草刈りは面倒なものです。一度草を取り除いても、一定の期間が経てばまた生えてきます。しかし、そのままにしてしまうと見栄えの悪い庭になってしまいます。そうならないためにも草刈りは必要な作業です。この作業をするうえで大切なのは格好です。狭い範囲ならよいのですが、広範囲で生い茂っていると、草にかぶれてしまう場合があります。そのためにも、薄手の長袖や長ズボン、帽子での作業がお勧めです。また、暑い日には水分補給をしっかりとして、熱中症にならないように気を付けることも大切です。

広範囲には薬剤散布が効果的
草取りや草刈りの範囲が狭い場合は、頑張れば短時間で済ませることもできますが、広範囲になると一人では大変です。もし、少人数で広範囲の作業をする場合には、薬剤散布がお勧めです。薬剤散布をすることで短時間で、広範囲の作業をすることができます。薬剤散布の道具や薬剤は、ホームセンターで購入することができ誰でも行うことができます。薬剤散布は歩きながら薬剤をまくだけなので忙しい方でも、少しずつ薬剤を散布していくことで、体の負担も少なくて済みます。

業者に依頼する方法もあります
これらの方法は、ある程度の時間や労力が必要です。仕事が忙しい方や子供が小さく目が離せない方、歳を取り長時間の作業が困難な方には、業者に依頼する方法があります。業者に依頼すれば、短時間に綺麗に庭の草取りや草刈りをしてくれます。広範囲の場所でも草刈り機などを使い、短時間で作業をしてくれるので、年配の方にはお勧めの方法です。草刈りなどは簡単な作業ですが、長時間行うと体に負担がかかります。利用できるものを上手く使うことで、楽に綺麗な庭を維持することができます。

草刈り機とは
庭の草取りなどに使用される草刈り機は、家庭の庭の草取りで使用されるタイプと山林の下草刈りに使用することができる能力のあるタイプとがあります。家庭の作業などで使用されるものには電動機や小型のエンジン動力タイプなどが挙げられます。重量を軽減した2ストロークエンジンが用いられることが多かったですが、最近では環境保護などの観点からも排気ガスなどの有害物質が少ない4ストロークエンジンのものが増加してきております。

庭の草刈り用の刈払機

庭

庭の雑草は気が付くと急成長しており、収拾がつかなくなってしまうことがあります。そこで、定期的に草取りをしなくてはならないのですが、背が低い雑草だと鎌や鋏では草刈りしにくいので刈払機を使用します。最近では小型のタイプが登場しており、女性でも肩にかけて簡単に操作できるようになりました。刃先が円形状になっており電源をオンにすると回転して草を刈っていきます。バッテリー式のタイプもあるので長時間草取りができるのも魅力の一つです。

草取りを簡単に行う
草取りをもっと簡単に行うのであれば、ホームセンターなどで販売されている除草剤を撒きます。庭でガーデニングをしている場合は、枯らしたくない植物に影響が出ないように雑草専用の除草剤を選ぶことが大切です。散布しやすい液状の除草剤ではなく顆粒タイプもありますので、ピンポイントに草取りができます。また、雑草の上から専用のシートを覆い被せてしまい、太陽の光が届かないようにするとシートの下で次第に枯れていきます。

雑草が生えるのを防ぐ
雑草は土中深くに根を広げやすいので、未然に生えるのを防ぐには土に工夫を加える必要があります。専用の土や砂を撒くだけでも飛来してきた種子が根付きにくくなるのです。さらに砂利を撒いておくと不法侵入者が庭へ入り込んだ時に大きな音がしますので防犯効果もあります。新築の住宅を建設したりリフォームをするのであれば、ウッドデッキを作ったりレンガを敷き詰めたりするなどの方法もあり、先を見据えて庭造りをしていくと良いです。

This theme is designed by r4 3ds along with carte r4i, r4i sdhc and r4i gold